電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 東芝はなぜ原発で失敗したのか

東芝はなぜ原発で失敗したのか

発売日:2017年10月7日

原子力発電技術研究員 相田英男

\1,728
(本体価格1,600円+税128円)

ポイント: 80 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

副島隆彦氏 激賞!

アメリカに東芝は食いつぶされた。

真犯人はGEだ!!

 

国内原発メーカーの現役技術者が、

日本を代表する名門企業の存続を揺るがすまでに広がった

東芝―ウェスティングハウス事件の真相を告発する。

 

第1章 東芝が原発事業で失敗した本当の理由

第2章 ハゲタカたちの饗宴とその終結

第3章 今後の世界「原発」事業の行方

第4章 歪められた原子力の導入

    ― 原子力反対派よ、一度でよい、菊池正士に詫びよ ―

第5章 日本初の原発はテロの標的とされた

    ― 原子力反対派に正義などない ―

第6章 原発止めれば日本は滅ぶ

おわりに「破滅へと宿命づけられた東芝と日本の原子力開発」

 

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。