電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 超武装戦闘機隊(2)ウェーク島大激戦

超武装戦闘機隊(2)ウェーク島大激戦

発売日:2018年12月13日

林 譲治

\1,045
(本体価格950円+税95円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

マレー作戦、真珠湾奇襲で

快進撃を続ける日本陸海軍

米空母部隊に

毒蛇20ミリ機銃8門が唸る!

昭和1612月、毒蛇戦闘機隊のコタバル飛行場攻撃によって始まった第二次大戦。日本軍によるマレー作戦は順調に進み、コタバル飛行場を制圧する。そんな中、シンガポールからイギリス艦隊二隻が出撃との報を受けた日本海軍は、直協偵察機を発艦。巡洋戦艦レパルスを発見し、コタバルに進出していた航空戦隊に出撃命令を下す。新型双胴機「毒蛇」の爆弾攻撃、さらには激しい雷撃を放ち、レパレスを撃沈する。そして、マレー半島作戦より遅れること数時間。第一航空艦隊の6隻の空母から、総数200機あまりの第一次攻撃隊が真珠湾に向けて発艦するのであった――。

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。