電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 異戦関ヶ原(3)上方脱出

異戦関ヶ原(3)上方脱出

発売日:2019年5月14日

中里融司

\1,045
(本体価格950円+税95円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

三成、“本拠地”博多へ――

鎮西の太平を得て

いざ、反撃を期す!

天下分け目の関ヶ原で勝利を収めながらも、金城湯池の大坂城を徳川家康に奪われた石田三成―。佐和山城に退き、近江で防衛を固めようと腐心する一方、要衝の丹波亀山城の確保を狙っていた。だが家康は、この動きを好機到来と捉え、城を囲んだ西軍の背後を突こうと、自ら後詰めの大軍を率いて大坂を出陣。これを聞き、井伊直政らと激戦に及んでいた三成は、挟撃を恐れ驚くべき決断を下す。己の本領である筑前博多へ一時西下し、九州を平定した上、100万石の大兵とともに再び上方へ上る策に出たのだ。そのためには、日の本最強と謳われる島津との対決は避けられない。西国の地で、三成畢生の大勝負の幕が切って落とされようとしていた!戦国シミュレーションの傑作、激動の第三弾!!

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。