電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 超雷爆撃機「流星改」(3)発動!興亡の布哇作戦

超雷爆撃機「流星改」(3)発動!興亡の布哇作戦

発売日:2019年5月14日

原 俊雄

\1,045
(本体価格950円+税95円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

巨大装甲空母「信濃」は

味方空母群の盾となれ!!

大出力発動機「恒星」を

整備した流星改二が

600機を超える

米軍艦載機に立ち向かう!

山口多聞に背中を押された山本五十六は、いよいよハワイ攻略を決意、陸軍の説得に乗り出す。山本には充分な勝算があった。飛行爆弾「V1」などドイツ最新の兵器を二式飛行艇で空中輸送し、攻略の切り札とするのだ。いっぽう、米海軍は第58機動部隊を再建し、ミッドウェイ、ガダルカナル、ポートモレスビーなどを次々と空襲!1944年8月にはついにポートモレスビーが陥落してしまう。だが山本は9月に、“ハワイ攻略に乗り出す!”と固く決意していた。帝国海軍は巨大装甲空母「信濃」を含む装甲空母4隻、正規空母8隻の陣容でハワイを急襲。対する米海軍は高速空母13隻の陣容でこれを待ち伏せしていた。果たして、小沢、山口両機動艦隊は、2000機に及ぶ米陸海軍機の包囲網を突破できるのか!?

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。