電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 新・米中開戦(1)台湾独立の闇

新・米中開戦(1)台湾独立の闇

発売日:2019年7月12日

子竜 螢

\1,026
(本体価格950円+税76円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

独立か? 統一か?

台湾で同時多発テロが勃発

米空母カールビンソン

中国人工島を破壊せよ! 

米中関係が貿易関税戦争により悪化する中、一隻の米イージス駆逐艦「ラングート」が、航行の自由作戦として、台湾海峡を縦断しようとしていた。しかし、二機の中国軍戦闘機「殲20」と、海上に現れた無数の中国船団によって行く手を遮られ、急遽、同艦は台湾領の金門島へ針路を変更する。一方、中国からの独立の是非を問う住民投票の前日だった台湾では、各地で同時多発的に爆破テロが勃発する。米中両国の緊張状態がいっきに高まる中、米艦隊は南シナ海に造られた中国の人工島破壊作戦を開始し、戦いの火蓋が切られるのであった……。

商品の説明をすべて表示する

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。